いつも適当に作っている料理をブログというカタチで
公開することになろうとは…。

一応、料理上手、と言われることが多く、
調子にのってみました。。。

でも、よく考えたら、私の料理って・・・・


ちょ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ずぼら。簡単。


やば。
ばれるじゃん!
実はだれでもつくれるんじゃ~~~~ん!!!!



う~~~ん、ま。いっか♪

みんなでなんちゃって料理上手になりましょ~~!



よく聞かれるものから順に紹介していきたいと思います。

料理の小技も挟んでいきタイと思っています。


さてさて。

ずぼらレシピの記念すべき最初の投稿は・・・

「なめたけ」


市販のなめたけはこんなかんじ↓

 一般的ななめたけさん

私もよねちゃんもなめたけ大好き。

だけど。市販のなめたけに不満がありました。

その1>エノキが少なくて、タレばかり。
   (安いのしか買ってないからか!?)
 
その2>すぐになくなる!瓶マジック!量すくな~~い!

 
ってことで。つくりまひょ。

********ずぼらレシピ********

<材料>
えのき 1束でも2束でも。

調味料
★酒:醤油:みりん=2:1:1
酢:少々

水あめとか入れたい人はドウゾ。
私はあの瓶がべとべとになったりするのも嫌で
そもそも利用頻度が低すぎるのでわざわざ買いたくないので
イレマテン。(←こういうところがダメなんだよ!しってる!)


1.えのきを切ります。2センチ幅くらい。
下のぼそぼそしたところは、袋ごと切っちゃえ!

根本だけ袋ごと!

ほぐすほぐす


2.調味料をフライパンへ。
★を煮立たせる。

2は1の横で同時並行していいですよ~。
エノキほぐすのに時間かかって煮立ちすぎても気になさらず♪

3.えのきを調味料の中へ。
最初は調味料が少ないくらいに感じることが多いです。
でもですね、
エノキから水分が出てくるんです。
気長に混ぜてください。

エノキがくた~~~っとなって、色が変わってきたら味見してください。
しょっぱい→お酒をたしましょう。エノキがまだ冷蔵庫にあればIN!
うすい、ものたりない→みりん、しょうゆの順番で足しながらチェック。

色が変わってきた!


4.お酢でオッス
味が整ったら、最後にお酢をちょろっと。
ちょろちょろ~っと半周くらい。(大さじ1くらい)

お酢をオス!


お酢の効果は、日持ちすることと、味を調えてくれること。

5.冷めたらタッパなどの保存容器へ。

なめたけ完成!


できたっ!

見てください。このえのき感!
もちろん汁多めが好きな人は調味料全部×2で汁だくにしていいんですよ~。

出汁っぽさを出したい人は醤油をめんつゆへCHANGE!
その時はみりんを減らしてね。


この「なめたけ」けっこうアレンジ力があるんです。

ご飯にのっけるのはもちろん!

お豆腐、大根おろし、おひたし、蒸し鶏
いろんなものにのせて食べられます!
子どものご飯にも、大人のアテにも大変身~~!!!

ぜひ常備することをオススメします。


~~~~~~~ずぼら料理の秘訣~~~~~~~~

あのですね。
小さじいくつとか、何mlとか。測りません。

2:1:1ならプライパン2周:1周:1周でいいんです! 

味が気に入らなかったり、足りなかったら、
後から足せばいいんです! 
なんなら出来上がりが薄かったら、食べるときに醤油足しましょ。

「調味料の量は食材を見て、
自分ならこのくらいの味で食べたいな、と想像することが大事」


と、有名な料理研究家さんがおっしゃってましたヨ。

おいしくな~れって気持ちを込めて。
想像すること。

そしたらだいたいおいしくできるって信じましょ!

とまあ。こんなかんじです。

すこしずつこのずぼら感が定着していきますように♪